歯科衛生科☆卒業生紹介

歯科衛生科
02 /08 2017
こんにちは。
葵メディカルアカデミー広報ですo(^∇^)o

本日は2回目の更新ですφ(・ω・。*)...

今回と次回の2回に分けて、本校卒業生の現在の様子をご紹介したいと思います。


今回は、歯科衛生科6期生である小林さんをご紹介します(*´∀`人 ♪

DSC09057.jpg


小林さんは秩父市にある鶴見歯科クリニックで歯科衛生士として勤務しています。

DSC09125.jpg


秩父駅から徒歩5分のところにありアクセスも抜群です。

DSC09106.jpg DSC09104.jpg

DSC09109.jpg DSC09120.jpg

2016年の10月に開院したばかりのとってもきれいなクリニックです。

DSC09121.jpg

診療室はすべて個室になっていました。すごい!!

小林さんはこんな素敵な歯科クリニックで働いてるんですね!


お昼休みのお時間をいただいて、小林さんにインタビューをさせていただきました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

DSC09080.jpg



Q1、いま歯科衛生士としてどのような業務をやっているのですか?
 先生の業務をサポートする診療補助はもちろん、こちらのクリニックでは治療だけでなくとくに「予防」に力を入れています。なので患者様一人ひとりの状態を把握し、予防策を考えセルフケアのスキルアップのお手伝いをするのも大事な仕事の一つです。また、院内の職員向けの勉強会もあり、毎週お互いに発表し知識と技術を向上するために日々頑張ってます。
 


Q2、なぜ歯科衛生士になろうと思ったのですか? 
 最初は看護師になりたいなと考えていました。ですが、毎日のように命と向き合わなければならない看護師という仕事を自分が勤めあげる事ができるかと考えたとき悩んでしまいました。そこで他の医療系の仕事を調べてみたときに、歯科衛生士の仕事が自分に一番合っていると感じ、歯科衛生士になろうと思いました。



Q3、今の仕事で大変なこと、楽しいことは?
 歯科治療経験の少ない若い世代の方々に「予防」の大切さを伝え、実行していただく事がとても大変です。今の健康な状態のままを保ち続けて欲しいので、そういった方々への指導をしていくことも今後の課題の一つです。また、自分が行った指導で患者様の意識が変わったときの喜びはとても大きく、それはやりがいにもなっています。


Q4、休日はどのように過ごしていますか?また、オンとオフのバランスはとれていますか?
 休日は、ラーメン屋めぐりをしたり友達と旅行に行ったりして過ごしています。何も予定が無い日は、家でゲームをしていることなんかもあります(笑)こんな感じで仕事とプライベートでしっかりバランスがとれていると思います。



Q5、今後の目標を教えて下さい。
 こちらのクリニックが開業するまで、都内の歯科医院で半年間の研修をさせていただいたのですが、そこでお世話になった先輩の歯科衛生士さんのようになるのが目標です。その先輩は、一人でたくさんの業務をこなしつつ、周囲のスタッフのことまできちんと見ていてとても頼りになる先輩でした。患者様からも頼りにされていてとてもあこがれの存在です。
 またその研修期間中に、1週間のスウェーデンでの海外研修にも参加させていただきました。現地の歯科衛生士さんは一人で麻酔の注射なども行っていて驚くことばかりでした。歯科衛生士してのプロ意識も強く、私自身もしっかりプロ意識を持ってこれからも取り組んでいきたいと思っています。


DSC09051.jpg
院長の鶴見先生にも撮影にご協力いただきました。お忙しい所、本当にありがとうございました。




明日は理学療法科の卒業生のご紹介をします!

コメント

非公開コメント

aoimedical

学校法人 葵学園
葵メディカルアカデミー
埼玉県深谷市
歯科衛生科・理学療法科3年制